あけましてたおめでとうございました

 

どうも、気付いたら年越してた私です。

 

少女漫画読んでると「青春っていいな~」とか「恋したいな~」って気持ちになるんですよね。

20半ばですけど。

 

そんな私が2015年最も盛り上がったホットなトークを話したいと思います。

 

なんの脈絡もなくその話は始まったというか始めてしまったんですけど、好きな人(タイプな人)の唾液は飲めるか、という話。

 

いや、何を話し始めっちゃてるんだこの20半ばは、と自分でも思ってたんで安心(?)してください。

 

前勤めていた会社での年上の後輩との話です。

その後輩は飲めると言っていました。

 

後輩は恋人とドライブしてて、信号で止まってる時はディープキスをして、運転中は手マンするような人らしいです。自分で言ってました。

 

私でも引くレベルでしたが、まぁそういう愛の在り方もあるよね…と。

 

 

唾液の話しに戻りますが、私はもちろん喜んで飲む派です。むしろ飲ませてくださいって感じですね。

 

そもそも唾液も粘膜から発せられる液体ですからね。

動物は粘膜をこすり合わせるのに快楽を感じるじゃないですか。

それと一緒です。

 

数年前とある小学校で眼球舐めが流行ったのを覚えてますか?

眼球も、舌も粘膜であるのできっと幼いながらに快楽を感じていたのでしょう。

 

 

ここでいう唾液を飲むというのは、キスをした際飲むか、口から口にべーってして飲むいわゆるダイレクト飲みってやつです。

 

キスからはもう飲むとうか流れるというかきっとそんな感じですよね。

口からべーっていうのはもうなんかエロいですよね。うん、エロい。

 

 

なんやかんやで2015年最も盛り上がったホットなトークがこれです。

 

これを色んな人に話すとすんごい冷めた目で見られるか、ホットなトークに変わります。

大半が後者なのでけっこう同族なのだと。

 

ただここで違うのは私みたいなDTの妄想か、経験者か、ということ。

 

経験してみたいよね~~~。

 

 

ということで2016年もこのトークをしてみました。

そしたら新たな話題が出てきました。

 

容器に一度入れた唾液は飲めるか。

 

その発想はなかった…!

というかこれ考えた人完全に変態だな、と思いましたけど自分も否めないので言いませんでした。

 

結論としては色んな人に聞きましたが全員飲めないという結果でした。

 

私もさすがに飲めません。

目の前でコップに唾液入れられても飲めません。

たっぱり粘膜から直接粘膜に伝わるのがいいのかと思います。

 

 

 

DTの私の妄想が入ったトークですが、やっぱ唾液っていいもんですよね。

きっといいものに違いありません。そうです、きっと素晴らしいものです。

 

 

 

……春よ来い。